スマホ・ガジェット

SoftBankのiPad mini4をsimフリー化してみた

投稿日:2016-05-01

契約をしてから180日以上経過したのでsimロックを解除してみようと思いました。

今回用意したsimはfreetelの「freetel for iPhone/iPad」です。

このSIMは月々299円から使えappstoreでのアプリのダウンロードやLINEの通信料が無料という珍しいSIMです。

普段は200kbpsで制限モードにしておけば299円で使えます。

まず、SoftBankのサイトでSIMロックを解除します。

やり方は下記サイトに移動し、真ん中位にあるMy Softbankという項目の「ログインする」という青いボタンを押します。

http://www.softbank.jp/mobile/support/usim/unlock_procedure/

ログインが完了すると、「SIMロック解除手続き」というサイトに移動するので、iPadやiPhoneの「設定→一般→情報」と開き「IMEI」という項目があるので、そこの数字をメモってから下記の画面に入力します。

1

入力が終わったら「次へ」を押します。

2

次へを押すと自分が使っている機種名と色が表示されます。

合っていれば、「解除手続きをする」を押します。

3

完了すると、上記の画面が表示されます。

解除申請が2回目なので受付済みですと表示されています。

これで一応webでやる手続きは完了です。

事前にfreetelのSIMを用意して開通させておきました。

これからこのSIMをiPad mini4で使えるように設定します。

IMG_0006

まだ、この段階ではSoftbankのSIMが入っています。

電源を切ってSIMを取り出します。そして、freetelのSIMを入れます。

freetelのdocomoSIMを入れてSafariを立ち上げると上記の様なエラーが発生します。

これは、APNの設定がされてないので通信ができません。

そこで、自宅や外出先やモバイルルーターなどとWi-Fiで接続して、下記URLを開きます。

https://www.freetel.jp/sim/apn_Setting/

IMG_0022

URLを開いたら、「FREETEL SIMの方」という項目の自分のiOSのバージョンにあったプロファイルを選択します。

IMG_0015

開くと、上記の様な画面が表示されるので、右上のインストールを選択する。

IMG_0018

今度はこの画面が表示されるので、またインストールを選択する。

  IMG_0016

今度は、その端末のパスワードが聞かれるので入力します。

IMG_0017

パスワードが合っていれば上記の画面が表示されるので、「次へ」を選択します。

IMG_0019 そして、インストールが完了すると上記の画面が表示されるので「完了」を選択します。

これで、自動的にfreetelのSIMで通信ができるようになります。

Wi-Fiをオフにして試してみてください。

海外に行くときやMVNOのSIMを使うにはオススメです。

 







-スマホ・ガジェット
-, , ,

Copyright© あさま , 2017 All Rights Reserved.