VPS サーバ

VPSサービスの比較

投稿日:

実際にServerMan VPS とさくらVPSを使ってみて比較をしました.

両方のサービスは全く値段やサービス内容が違います.

 

Serverman VPS

このサービスはDTIが提供をしています.

使えるOSはCentOS・Debian・Ubuntu の3種類です.

最低プランは490円からありますが,管理画面等一部サービスが使えないという欠点があります.

本当に慣れてる人しかできないと思います.

Cent OSを使ったのですがインストールしたら階層がServerman独自のファイル階層でした.

慣れてる人でもこのサービスは使いにくいと思います.

メモリーの使える容量が少ないです.

2週間位使ったのですが障害が何回も発生していました.

最低利用期間はありません.

 

さくらVPS

こちらはさくらインターネットが提供しています.

OSはCent OS・Scientific Linux・Ubuntu・Free BSD・Debian・Fedoraの6種類の中から選べます.

さくらのサービスは安定していて使いやすいと思います.

値段は980円からです.

さくらは使えるメモリーが多く仮想2コアなので安定して使えました.

最低利用期間が3ヶ月と決められています

実験やホームページの運用等に使えます.

VPSの最低プランを比較してみました.

値段はServermanですが障害が多数発生したりスペックが低いので「さくらVPS」がオススメです.

VPSサービスを使う時は参考にしてください.

今度はレンタルサーバーの比較をしたいと思います.



-VPS, サーバ
-,

Copyright© あさま , 2020 All Rights Reserved.