スマホ・ガジェット 日記

Google musicのサービスを日本から使う方法

投稿日:

米国限定のサービスとして Google が提供しているクラウドベースの音楽サービス「Google Music」が日本からでもサービスを利用できます。

この「Google Music」は自分で持っている音楽をクラウド上にアップロードし、PC やタブレット、スマートフォンといった様々な端末からいつどこからでも アップロードした楽曲をストリーミング再生できるのが特徴です。

アップロードできる楽曲数は約 20,000 件となっており、すべて無料でアップロードすることができます。

アップロードされた後も無料で使うことができます。

 

 

Google music の動画があったので載せておきます。

Google Music はアメリカ限定のサービスなので日本では登録することができません。

アメリカのプロキシを使って登録すると日本でも使うことができます。

※一度登録すれば日本でずっと使えます。

 

最初にアメリカのプロキシを探します。

ProxyForest – プロキシの社」や「ゲッタープロキシ | アメリカのプロキシリストを無料公開中」等で調べることができます。

ゲッタープロキシ:アメリカのプロキシリストを無料公開中から選ぶのはhttps:(SSL)と書いてあるのから選んでください。

下の画像はプロキシの杜のサイトのプロキシの一覧です。

まずCountryという所からアメリカのUSを探します。

その中からErorr以外のを探してみます。

見つかったら  ツール→ インターネットオプション をクリックしインターネットのプロパティを開きます。

接続タブの「LAN の設定」をクリックし以下のように先ほど調べたプロキシを設定します。

今回は一番上の方にある「50.19.72.176:80」というプロキシを使います。

50.19.72.176というのがアドレスで :80というのはポートが80ポートということです。

そして、「Google Music」にアクセスします。

そして、自分のGoogleのアカウントでログインをします。

 

初めてログインするとこのような画面が表示されます。

チェックを入れてAgreeを押すと下のような画面が表示され登録成功です。

登録されたらプロキシを外して使ってください。

 



-スマホ・ガジェット, 日記
-, , , , ,

Copyright© あさま , 2020 All Rights Reserved.